眼鏡/ロービジョン相談日

2019/06/12

2019年7月の眼鏡/ロービジョン相談日は

毎週水曜日の午前午後と、7/6(土)の午前中です。

8月以降の予定は追ってお知らせいたします。

眼鏡/ロービジョン相談日

2019/04/01

2019年4,5,6月の眼鏡/ロービジョン相談日は

毎週水曜日の午前午後と、4/6(土),5/18(土),6,1(土)の午前中です。

アイフェスタ2019 in 横浜

2019/03/15

アイフェスタ2019 in 横浜(視覚障害者総合福祉機器展)

見えない・見えづらいを補い、生活を便利に快適にする製品・サービスが一堂に会します。また、眼科医の個別相談会、今話題の視覚障害者向けデバイス「オーカム」講習会、好評のiPad、iPhone講習会、盲導犬歩行体験会等も開催します。視覚障害当事者は勿論、ご家族、医療福祉関係者の方も足をお運びください。

日時:平成31年4月14日(日) 10時~15時
会場:神奈川県ライトセンター
(住所)横浜市旭区二俣川 1-80-2
交通:相鉄線二俣川駅下車(北口) 徒歩15分
または、運転免許センター循環バス「ライトセンター前」下車すぐです。
◆誘導:9時40分~12時00分の間、二俣川駅改札からバス乗り場、ライトセンター前バス停から玄関まで案内係を配置します。ライトセンターに慣れていない方も安心してお出かけ下さい。

主催:神奈川県網膜色素変性症協会
協力:神奈川県ライトセンター
後援:神奈川県、横浜市健康福祉局、神奈川県眼科医会、神奈川新聞社、
神奈川県難病団体連絡協議会、テクノエイド協会

【主な内容】
1.福祉機器展示コーナー(体育館)
ルーペ、遮光眼鏡、拡大読書器、音声拡大読書器、電子ルーペ、パソコン関連、アイパッド、プレクストーク、点字機器類、白杖、時計等多数展示します(いずれも予定)。この機会をお見逃しなく!

2.個別相談コーナー(2階講習室)
①医療相談:入場無料、事前申込みをお願いします。
病院では充分にできない相談を、お一人30分眼科医がお聞きします。

②ピア相談:入場無料、事前申込みをお願いします。
『ちょっと話してみませんか?』でおなじみの、RP患者で産業カウンセラー、心理相談員の資格を持つ会員が、あなたのお話をお伺いします。
対象:網膜色素変性症の患者、家族
③就労相談:入場無料、事前申込みをお願いします。
認定NPO法人タートルのスタッフが、視覚障害の就労に関するご相談に応じます。女性スタッフに相談にのってもらいたいなどの対応も致します。
※就職先を斡旋するものではありません。

3.講習会(2階講習室)
① 第一講習室  入場無料、申込みの必要はありません。
★10時15分~10時45分 「商品紹介 オーカムマイアイ2   1回目」
メガネに取り付け、字を読み、人を教えてくれる話題の新商品をじっくりご紹介します。2回目と内容は同じになります。

★10時55分~11時55分 「ICTが作る視覚障害者への情報ケア」
「iPhone、iPad、スマートスピーカー、ウェアラブルデバイスの活用法」
講師:三宅 琢 氏
・公益社団法人NEXT VISION 理事
・株式会社Studio Gift Hands 代表
・眼科専門医、産業医

★12時5分~12時35分 「商品紹介 オーカムマイアイ2 2回目」
メガネに取り付け、字を読み、人を教えてくれる話題の新商品をじっくりご紹介します。1回目と内容は同じになります。

★13時30分~14時30分
「知っておこう!補装具・日常生活用具のあれこれ」
講師:鈴木 孝幸 氏
・NPO法人神奈川県視覚障害者福祉協会 理事長
・日本盲人会連合 理事
・関東ブロック協議会会長

②第二講習室 入場無料、事前申込みをお願いします(先着14名)。
★12時30分~14時30分NTTドコモ講座【初心者向?便利機能体験編】
iPhoneを持っていない・持ってるけど使っていない。といった初心者向けに、視覚障害者に便利な使い方を体験できる講座です。iPhoneはこちらで準備します。(個別の設定など相談にのるプログラムではありません)

4.盲導犬歩行体験会
体育館で随時受け付けます。

5.パン、コーヒー、ハンバーガー、お弁当の販売を行います。

★各種個別相談および、NTTドコモ講習会の事前申込み方法
下記記載の上、メールでお申込みください。
1、お名前
2、電話番号
3、メールアドレス
4、希望する相談会など
5、希望日時

申込みメールアドレス:eyefesta@rp-k.com

ライトアップ in グリーン 江の島シーキャンドル

2019/03/15

ライトアップ in グリーン運動

世界緑内障週間に合わせて国内のランドマークとなる施設をグリーンにライトアップする啓発活動です。

湘南地区は江の島シーキャンドル(灯台)が、3/14〜16の期間日没から美しいグリーンにライトアップされています。

海岸線から眺めてみてください。

緑内障は初期には自覚症状がなく、検診による早期発見が失明予防に不可欠です。有病率は40歳以上で5%と、決して珍しい病気ではありません。40歳過ぎたら眼科検診を!

ゴールデンウィーク 連休のお知らせ

2019/02/04

4月27日(土)〜5月6日(月)

カレンダー通りの休診になります。

連休前後は混雑が予想されますのでご了承ください。

眼鏡/ロービジョン相談日

2018/12/21

2019年3,4月の眼鏡/ロービジョン相談日は

毎週水曜日の午前午後と、3/2(土)午前,4/6(土)午前です。

ブラインドワールドサポートDAY

2018/08/29
「ブラインドワールドサポートDAY」
目にお悩みがある方もない方も、ここにくると何かに出会える一日です。
視覚障害者のための視覚リハビリテーション相談体験会・機器展示会と、
一般の方を対象とした視覚障害理解と啓発イベントの二本立てです
日時 : 平成30年10月7日(日) 10時から14時
場所 : 逗子文化プラザ 市民交流センター  (逗子市逗子4-2-11)
○ 神奈川県ライトセンターによる視覚障害者向け相談会&展示会 「かなエール」
10時から14時 会議室4・5
視覚に不安がある方、視覚障害のある方が利用できるサービスから機器の購入まで、ご相談・体験ができる場です。
○ 視覚障害を知るコーナー
10時から14時 1階・2階 展示コーナー
ボランティア活動紹介、盲導犬体験、機器展示会、JRPS神奈川による網膜色素変性症患者相談会、等
○ みんなで椅子ヨガ
11時から12時 会議室1
障害がある方もない方も一緒に楽しめるヨガ教室。
視覚に頼らないブラインドワールド・コミョニケーション体験!
講師 佐藤友見(サトウユミ)先生
チャレンジド・ヨガ横須賀 メイン講師、健康運動指導士
参加費 500円
○ 講演会 「パラスポーツのチカラ」
13時から14時 会議室1
ゴールボールを通じて、スポーツの力と障害について考えます。
講師 宮食行次(みやじきこうじ)氏
ゴールボールチ-ム 所沢サンダース所属(選手)
林真生(はやしまさお)氏
東洋大学4年
ゴールボールチ-ム 所沢サンダース所属(サポーター)
参加費    500円
※ 10月10日は目の愛護デーです。
主催 目の愛護デー啓発イベント実行委員会
後援 逗子市、逗葉医師会、湘南眼科医会
協力 逗子市社会福祉協議会、神奈川県ライトセンター、JRPS神奈川
お問い合せ
逗子市社会福祉協議会 046-873-8011 伊藤弘道、服部
eメール info@zushi-shakyo.com   FAX 046-872-2519

目の不自由な方が災害に備えておきたいこと 。

2016/04/19

見え方に不自由を感じていらっしゃる方とそのご家族の皆様へ

大災害が発生したとき、身体に不自由のある方のひなんには困難が伴います。日頃から備えておきたいポイントをお示しします。

日本ロービジョン学会のホームページも参考になさってください。

1.一緒に逃げてくれる人にお願いしておきましょう。

普段慣れている場所では人の手を必要としない方でも、災害時には周囲の状況が大きく変わり単独の避難は危険が伴います。ご家族の不在時に災害が起こる可能性もありますので、普段からご近所付き合いの中で目が不自由なことを知っておいてもらうことと万が一のときに一緒に逃げてもらえる関係を築いておくことは重要です。

2.避難行動要援護者として登録しましょう。

自治体では、避難に支障が予想される人について「要援護者」名簿を作成しています。災害時にはこの名簿に基づき安否確認救助が行われます。また、市町村の「防災メール配信サービス」や、視覚障害者の団体や地域の点字図書館などに会員登録されることもお勧めします。

3.避難所、避難ルートを確認しましょう。

実際に歩いて避難してみることが大切です。地域に利用できる「福祉避難所」(一般の避難所での避難生活が難しい要援護者に配慮した避難所)があるかも確認しておきましょう。

4.見えにくい方用の非常持ち出し品をリストアップしましょう。

特有のものは、避難所では手に入りにくいです。

5.自宅の耐震化、必需品の備蓄、そして早めの避難。

備えあれば憂いなし。

チャレンジドヨガin横須賀〜見えにくい方のためのヨガクラス〜

2016/02/16

チャレンジド・ヨガのお知らせ画像

見えにくいために外出がおっくうになっていませんか?

運動をしたいけれど、見えにくいから無理!と思っていませんか?

チャレンジドヨガは視覚に障害を持つ方のためのヨガクラスです。

見えにくさの種類は問いません。全盲の方も参加しておられます。

横須賀クラスはサポーターとして医師・看護師・ハンディキャップヨガの指導者が参加していますので、身体に障害を持つ方、高齢の方も安心して参加できます。まずはHPやFBから、または電話やメールでお問い合わせください。

チャレンジドヨガ~視覚障がい者のためのヨガ~公式ホームページ

チャレンジドヨガ~視覚障がい者のためのヨガ~公式フェイスブッ
チャレンジド・ヨガへのメールはchallengedyoga@gmail.com

お申し込みの際、以下の項目についてお知らせください。
・ お名前
・ 携帯番号
・ メールアドレス
・ 障がいの有無
・ 障がいの種類(差し支えなければで構いません)

チャレンジドヨガ横須賀 (定期クラス)

毎月第2日曜日 14:00-15:30 横須賀市総合福祉会館7階音楽室

時間、場所に変更等ございますので必ずお問い合わせいただくかFB等でご確認ください。参加、見学には申し込みが必要です。

※横須賀クラスに限り、横須賀市点字図書館046-822-6712にお問い合わせも可能です。お気軽にどうぞ。

横須賀クラスはチャレンジドヨガ4番目 県内初の定期クラスとして、2016年1月から活動を始めました。

チャレンジドヨガは、今では北は仙台 西は神戸まで全国8ヶ所で定期クラスが行われているほか、様々なイベントも行なっています。
この投稿の続きを読む »

ようこそいけがみ眼科整形外科へ
TEL:046-852-1747
FAX:046-852-1795
〒238-0035
横須賀市池上7-13-1
???