ブラインドワールドサポートDAY 2019

ブラインドワールドサポートDAY  (BWSD) は、10月10日の目の愛護デーにちなんで毎年逗子で行われるイベントです。

視覚障害者支援と、視覚障害の理解啓発を目的としています。

目が見えない見えにくい方のための相談会(歩行等訓練や生活全般から、教育、就労など)&機器展示会の「かなエール」では、ワンストップで皆さんの悩みを解決することを目指しています。最先端の支援機器の体験もできます!

その他一般市民向けの講座や子供のためのワークショップなど、楽しくてためになる催しもあります。

ぜひ皆さまでお出かけください。

【ブラインドワールドサポートDAY 2019】

日時 令和元年10月13日 日曜日 10時から14時
場所 逗子市文化プラザ市民交流センター

内容
神奈川県ライトセンターによる視覚障害者向け相談会&展示会「かなエール」
10時から14時 @会議室2.3.4
視覚に不安がある方、視覚障害のある方が利用できるサービスから機器の購入まで、ご相談・体験ができる場です。(入場は当事者、家族、関係者のみ)

視覚障害を知るお部屋
10時から14時 @会議室1
視覚障害者用福祉機器の展示(一般向け)、ボランティアグループや当事者団体等の紹介です。
参加団体 逗子やまばと、葉山やまばと、点訳奉仕会、JRPS神奈川、弱問研、湘南ロービジョンルーム、他。

ワークショップ「大冒険!ブラインドワールド」
9時30分より12時 @会議室5、その他
視覚障害のある方のお話を聞いたりさまざまな体験をしたりの親子企画です。(定員30名参加費無料。要事前申し込み)

特別講座「見えにくい方への接し方 ~みのがさないで!見えにくさ~」
講師 神奈川県総合リハビリテーションセンター七沢自立支援ホーム 視覚部門 内野大介氏
12時から14時 @会議室5
意外に多い!?「見えにくさをかかえた人」。接する機会の多い医療、介護、福祉にかかわる方向けの特別講座です。(定員30名先着順 参加費無料。)

ブラインドワールド スタンプラリー
10時から14時
点字・誘導体験、盲導犬体験、機器展示会など。景品あり。

視覚障害者スポーツ展
10時から14時 @2階展示コーナー
ゴールボール、ブラインドサッカー、視覚障害者柔道、クライミング、セイリング、チャレンジドヨガ、ラン&ウォーク 他。

会場  逗子市文化プラザ市民交流センター
逗子市逗子4-2-11
主催  すこやかいきいき協議会
後援  逗子市、横須賀市、逗葉医師会、湘南眼科医会
協力  神奈川県ライトセンター、神奈川県総合リハビリテーションセンター七沢自立支援ホーム、神奈川県網膜色素変性症協会
お問い合わせ 080-5095-5763
sukoiki.k@gmail.com

コメントは受け付けていません。

ようこそいけがみ眼科整形外科へ
TEL:046-852-1747
FAX:046-852-1795
〒238-0035
横須賀市池上7-13-1
???